藤井博文さんの器と青磁の角皿

d0353281_23583520.jpg
最近買った器シリーズ第2弾
お雛祭りの食卓に登場させたので記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんが。
能登の作家、藤井博文さんの炭化輪花小鉢と中皿

鉄の様な金属的なテクスチャーとマットな風合いに一目惚れ。
黒い器は何を盛り付けても様になって和洋問いません。
フランスのレストランやホテルからも引き合いが来るのも納得の美しさ。


d0353281_00124221.jpg
使うたびにほれぼれしてしまう器です。
大鉢や大皿もあるのですがそちらはちょっとお値段するのでそのうち買い足そうかな?


d0353281_00161303.jpg
こちら取り皿やケーキ皿としても使いやすい大きさで毎日のように登場しています。


d0353281_00174635.jpg
こちらもただのほうれん草のお浸し入れてもヨーグルト入れても様になって
6枚買っても良かったかな。


d0353281_00201635.jpg
こちらは作家物ではないのですがスパイラルマーケットで買った青磁の角皿。
切り身の魚が丁度良く納まり前菜的なもの入れても良い感じ。
青磁色大好きなのです。


d0353281_00222226.jpg
こちらも6枚欲しかったけど我が家のキッチンボード、飽和状態 ^^;
2枚で我慢。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。






[PR]
by earlgreycooper | 2016-03-23 23:25 | | Comments(0)

横浜在住。料理、食べ歩き、スイーツ、陶芸など写真中心に色々と。


by earlgreycooper
プロフィールを見る
画像一覧