カテゴリ:器( 12 )

伊藤剛俊展の戦利品

d0353281_22370851.jpg

益子から大事に大事に運んできた伊藤剛俊さんの大皿。
何重にもクッション材巻いて箱に入れて戴きましたが
魅惑の棘が折れないだろうか心配で車の座席に私の大事なデュベティカ敷いて
その上に箱を乗せてきた器様。

30センチ近い大皿なので当然リビングボードには入れられず外に出しておくにも
万が一上に物を落としたりしたらと思い、
伊藤さんにお聞きした壁にかけておくのが一番安全という言葉に従って
ヒートン壁に打ち付けて更に落ちないようにエポキシでヒートン壁に接着
させましたよ。
使うときは壁から外して使います。
何よりも良かったことはこの素敵なお皿をいつも眺められるということ。
一生物、大事に大事に使います。
このお皿に見合うお料理って何を盛ればよいのやら^^;
宝の持ち腐れにならないようにお料理考えます。


d0353281_22495353.jpg

はぁ、素敵だ。


d0353281_22505129.jpg

d0353281_22511068.jpg

ちょっと引いて撮影したりして。



d0353281_22520184.jpg

他にも伊藤さんの作品買いました。
こちらはぐっとカジュアルに使える小鉢。
扱いが楽でほっとする 笑


d0353281_22535725.jpg

こちらは、普段にガンガン使いますよ。



d0353281_22544406.jpg

もえぎ本店のはなれでも買いました。
これは、伊藤さんの作品ではありませんよ。
こちらはカゴに入って何と500円均一にあったもの。
おちょこくらいの大きさです。


d0353281_22570389.jpg

家にあったSŌKの器などを並べてみたらお揃いのようです。




人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。








[PR]
by earlgreycooper | 2017-03-16 23:02 | | Comments(2)

伊藤剛俊展

d0353281_23142732.jpg

随分昔の様な気がするけれど2週間ほど前の記録。
益子まで片道175キロ、2時間半かけて伊藤剛俊さんの個展に行ってきました。
首都高、怖くて運転できないので ^^;
オットに運転してもらい遥々行ってきたのでした。

益子 もえぎ城内坂店
初日にまたしても行けず2日目で、お目当てのキャンドルスタンド
売り切れていました(-_-;)
奥の右上に写っているものですが裏を見たら売約済みの赤いシールが。。。


d0353281_23241115.jpg

伊藤さんの作品は1度観たら観るものを虜にする魔力があります。
オット、一目で凄い凄いの連発で伊藤さんを質問攻めに(^^ゞ


d0353281_23265192.jpg

d0353281_23271709.jpg

d0353281_23274319.jpg

d0353281_23281289.jpg

作品展、足を運ぶたびに磨きがかかって脂が乗り切った作品たち
私には到底1本の棘でさえ真似ることが出来ない繊細過ぎる作品。

もうね、本当にいっちゃってます。
だから欲しくなる。
キャンドルスタンド買えなかったけど超大物オットも一目惚れで
ポンと買ってくれました。
私一人で来たら多分買えなかった💦
オットよ、ありがとうございます。
そのお持ち帰りしたものはまた次回にupします。


おまけ


d0353281_23452006.jpg
最後に伊藤さんと記念撮影していただきました。
伊藤さん、前日に足首剥離骨折されて松葉づえ姿に(゚д゚)!
お大事になさってください。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。







[PR]
by earlgreycooper | 2017-03-13 23:42 | | Comments(0)
d0353281_23413709.jpg

先日、近代美術館工芸館に、近代工芸と茶の湯Ⅱ展を観に行ってきました。
近代美術館は何回か足を運んだことがありましたが工芸館は初めて。
美しい建物です。


d0353281_23450435.jpg

私が習っている陶芸教室の高椅奈己先生の作品が展示されているということで
行ってまいりました。


d0353281_23471736.jpg

右側の白い作品が先生のものです。
内田繁デザインの折りたたんで持ち運べる美しい茶室の中に
先生のモダンな作品が映えます。

近代美術館に展示されるなんて先生がだんだん遠い存在になっていきます(^^;


d0353281_23524845.jpg

d0353281_23531645.jpg

d0353281_23534100.jpg

d0353281_23535976.jpg

他の作品もモダンでとても素敵でした。



d0353281_23550944.jpg


d0353281_23553885.jpg

この折りたためる茶室も大変美しい。



d0353281_23565885.jpg

金彩を施して文字がクロスの形になっているこの水差しも大変モダン。



d0353281_23595263.jpg

他にも素晴らしい作品がたくさんで見ごたえありました。
気になった物を撮影。


近代工芸と茶の湯Ⅱ展は、終了しています。





人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。









[PR]
by earlgreycooper | 2017-02-26 23:38 | | Comments(0)
d0353281_23264384.jpg


テーブルウエア フェスティバルに行ってきました。
グスタフスベリのテーブル。「ベルサ」のシリーズはやっぱり素敵。


d0353281_23382459.jpg

北欧インテリアもありました。


d0353281_23391625.jpg

これ、オットが好きなシリーズ (^^)


d0353281_23411538.jpg


グラススタジオ


d0353281_23421763.jpg


このお皿の組み合わせ結構好き。



d0353281_23434306.jpg


最近は洋より和のテーブルが気になります。



d0353281_23444107.jpg


d0353281_23451517.jpg

このアフタヌーンティスタンド?HIGASHIYAのだけど何年も前から買おうか
悩んでます。
わっぱは別売りなのにいいお値段でHP時々覗いて眺めてまた悩む 笑
洋のスタンドはいくつか持ってるので買えないでいます。
でもやっぱり素敵。
いつかきっと買うと思う 笑


d0353281_23501401.jpg


こんなシンプルなテーブルなら真似できる。
やっぱりティースタンドが好きなのだと思う。


d0353281_23513807.jpg


古材大流行りですね。
我が家7年前にリノベした時あちこちに古材使った 笑
今は年月たって本当の古材に~。


d0353281_23540270.jpg

この位なら同じように真似出来るかも♪


d0353281_23551544.jpg

d0353281_23561791.jpg

今回1番好きだったテーブル。
壁の漆の室礼も素敵でやりすぎないコーディネート。
赤の分量バランスも丁度良い感じ。
蓋つき椀の絵柄も好みでした。


d0353281_23585095.jpg

東儀秀樹さんのコーディネート
ここまでやればご立派。
お仲間の楽しい宴が想像できます。



d0353281_00014455.jpg

こんな楽しいテーブルもありましたよ。


d0353281_00023968.jpg

匠の技術に感動した作品。


今年は観るだけと思い行ってみたけれどそんなわけがない💦
戦利品はまた後日に~。
気になった物だけ写真に収めて来たけれど来年はちょっと小休止しようかな
なんて。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。




[PR]
by earlgreycooper | 2017-02-06 23:24 | | Comments(0)
d0353281_22452304.jpg

前回、3か月ほど前に初めて大和骨董市に行きすっかりはまってしまい
買ってきたお皿があまりに重かったので今回はオットを伴ない車を
運転してもらい再び行ってまいりました。
お昼近くに到着で早く回らなくてはと写真も殆ど撮らなかったのですが
この日はあまりの寒さでお店の方が早々に店じまいしたり。
それでも戦利品はありましたよ。

ここのお店は見せ方がパリっぽくてなんだか素敵だった。
ここで箸置きにいいかと葉っぱ型の古いタイルを購入。
ノリタケのデッドストックもあってお店の方もこれはお買い得だよ。
新品はまず出ないから。いい買い物だよと言ってたけどほんとかな。


d0353281_22565594.jpg

はい、これが戦利品。
前回奥の角皿のデザイン違いを買いましたがテーブルをシンメトリーにしたかったから
もう1枚購入。
あとはなます皿で持ってる絵柄と同じものがあったので覗き鉢?を購入。
湯呑にしようと思います。
後は上の写真でも紹介しましたが古い葉っぱのタイルを箸置きにしようかと
4枚購入。


d0353281_23013841.jpg

そしてこれはノリタケのデッドストック。
カットがとてもきれいなのに破格値でした。
オットもカップソーサーを買ってたけど趣味が違うから写真は撮らず 笑

この日は急いで帰って夜はオットのお誕生日ディナーに行ったのでした。



d0353281_23052332.jpg


そしてそれから2週間もしないうちにこんなものも買ってしまった。
木製コンポート。
銀彩の大皿と梅花皮(かいらぎ)の小皿。


d0353281_23083426.jpg

梅花皮(かいらぎ)の表面はこんな貫入が入って
新しいのに昔からそこにあるような佇まいがツボすぎて。
前から欲しかったのですがネットでいつも売り切れで買えなかった。
灯台もと暗し、横浜で見つけました。
この大皿も欲しい ^^;

 

人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。








[PR]
by earlgreycooper | 2017-02-05 23:29 | | Comments(0)

伊藤剛俊展

d0353281_23150953.jpg

先日、うつわ謙心で開催された伊藤剛俊さんの個展に行ってきました。
11時オープンで到着したのが11時10分。
既に20人以上の列が。。。
出遅れました。

小さなギャラリーなので店内に入れたのが1時間半後。。。
欲しい器は売り切れ。ガラス越しに入れるまで店内を覗いていた様子です。
このときはまだ割と残っていたのですが私が入った時には各棚に3、4点
位しか残ってなく。
伊藤さんの人気はすざまじいものがあります。
全国からいらしていましたよ。


d0353281_23225410.jpg

1番欲しかった透かし彫りの素晴らしい器はすでに売り切れていて撃沈。
前回買ったものと似たようなものになりましたがこちらをお持ち帰りしました。


d0353281_23254750.jpg

こちらは、初めて見たトレイにもなる器。
台湾茶器を置くと素敵に収まります。
我が家は台湾茶器無いからお皿として使う予定。
前菜など何種類か並べても素敵かも。


d0353281_23290080.jpg

こちら用途がちょっとわからないけど豆皿にしても良いし箸置きや
ナイフレストにもなるかと購入。


d0353281_23315726.jpg

こちら前回購入したのと少し似ているけど浅めの器です。
この鉄の様なテクスチャーがたまりません。


d0353281_23332524.jpg

今回1番の大物は初めに紹介したトレイにもなる器とこの大鉢。
早速サラダを盛りつけてみましたが食べるのがもったいないくらい
美しく映えました。
繊細で取り扱いにかなり神経質にならなくてはいけない器ですが
使わなくては器がかわいそう。
普段にバンバン使う予定。

2月に益子で個展あるそうですが益子まで行けばゆっくり観られるそう。
目的の器も買えるかな。
それを買ったら打ち止めにしたいところだけれど彼の作品には
延々に通い詰めたい魔力が宿っている気がするのです。
っていいわけか・・・。


人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。





[PR]
by earlgreycooper | 2016-10-16 23:52 | | Comments(0)

大和骨董市の戦利品

d0353281_04424530.jpg

最近始めたインスタ→★が簡単に投稿出来てしまうのですっかりはまって
こちらのブログ遅れていますがそれぞれに良さがあるのでマイペースで
続けて行こうと思います。

少し前に行った大和骨董市
毎月第三土曜日に開かれているかなり大規模な骨董市で初めて行ってみました。
器中心にみて周るのですが古着(和服)がかなりの割合を占めていました。
西洋雑貨は少なめかな。


d0353281_05043292.jpg

こちらの左側のお店は好みのものがたくさんありました。
10時くらいに着いたけれどもっといいものは早いうちに売れて
しまうのでしょうね。
次回は早起きして6時に来ようか・・・。
右真ん中に写ってる角皿を買いました。


d0353281_05102688.jpg

2時間程みて周り買った戦利品がこちら。
買いすぎて袋4つで翌日は腕が筋肉痛になりましたわ。
クリーム色のカップソーサーは6客セットだったのですがカップボードは
棚板がたわみそうな勢いでもう余裕なし。
泣く泣く2客に。
少し前に断捨離して娘や友人にあげたばかりなのにまた増やしてしまった💦
器病は治らない。。。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。




[PR]
by earlgreycooper | 2016-10-02 05:18 | | Comments(2)

器、断捨離

d0353281_23505954.jpg
ウイルス性胃腸炎で寝込んだ翌日、まだ本調子ではなくジムに行ける体調でも
無かったので久しぶりにゆっくり家で過ごした日。
前からやろうと思っていた器、断捨離 ^m^

何回も小さな断捨離はやっていたのですがそれでもどんどん増える一方。
年代と共に少しづつ趣味も変わっていきパズルのように入ったキッチンボードの
奥に入った器は殆ど登場せず。
もっと出し入れしやすくもっと厳選しなくてはと。
この歳になるといつどうなっても良いように誰が見ても一目瞭然に
家の中のどこを開けてもあるものが整理整頓されているのが理想。
と最近いろいろ考える。

というわけで器から断捨離してみたのですが実はロフトにこの倍位自作の
日の目を見ない器がある~。
娘にLINEで写真送ったら目ざとくクジラの器を見つけて、随分短命だったねって
言われる始末 ^_^;
洋服と同じでまぁそういうこともあるわよね・・・。


d0353281_00084024.jpg
土曜日、欲しいものを取りに来るらしい 笑
残りはどうしようかな。。。

キッチンボード随分すっきりして最近凄く大好きになった伊藤剛俊さんの器が
やっとスッキリ収まった。
もう少し整理したら写真UPしようかな???


おまけ


d0353281_00133290.jpg
娘夫婦から送られてきた佐藤錦のさくらんぼ。
毎年送ってくれますが今年のさくらんぼは特に甘い♪
器整理しながらさくらんぼのティータイムでした。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。






[PR]
by earlgreycooper | 2016-06-16 23:49 | | Comments(2)

伊藤剛俊展

d0353281_23514845.jpg
d0353281_23535281.jpg
d0353281_23565082.jpg
もうひと月程前のことになりますが伊藤剛俊展に行ってきました。
繊細でいちど本物を観てみたいと思っていたのですがこんなにもたくさんの
作品を一度に観ることはなかなか出来ないと開催2日目の夕方しか行く時間
無かったのですがStyle-Hug Gallery まで出かけました。

伊藤さん、人気作家すぎて初日に整理券配られて入らなければいけなく
2日目の夕方には殆ど作品無かった。。。
素敵でしょう。

上の画像はお借りしたものです。


d0353281_23485691.jpg
残っている中からこちらをお持ち帰りしました。


d0353281_00100589.jpg
もうね、繊細で色気があって一目惚れ。
マットな質感とモノトーンの世界も本当に好み。


d0353281_00174658.jpg
伊藤さんも在廊されていてお話も少ししてきたけど器のイメージとご本人が
余りに一致していてビックリ。
器の素敵さと伊藤さんの素敵さに緊張してしまったわ~ 笑


d0353281_00221902.jpg
これ、使い勝手もよさそうで数枚欲しかったのですが1枚しか残ってなく。。。
また個展開催されたら買い足すつもり。


d0353281_00244206.jpg
今回1番の大物。
裏も表も繊細な彫が入っているのですよ。
どうしたらこんな薄く繊細に仕上げられるの?


d0353281_00263820.jpg
錆びた鉄の様なテクスチャーも本当にツボ。


d0353281_00283540.jpg
これは、中と外側が逆転したものを2つ購入しました。


d0353281_00290095.jpg
左の銀彩もとっても好みです。


d0353281_00323542.jpg
帰ってきて並べてずっとニヤニヤしてしまったわ。


d0353281_00332424.jpg
d0353281_00335074.jpg
これはスープにも花器にもいいかなと思って購入したのだけれどお高いので
1つしか買わなったのを後悔。
やっぱりもうひとつ買えばよかった。
ひとつじゃひとりごはんにしか使えないものね。
おつまみとかには使えるけど。


d0353281_00370679.jpg
こんなにじっと見つめて鑑賞に堪えられるものって無かったかも。
散財しちゃったけどまた個展開催されたら行くわ。
収集癖ってないんだけど伊藤さんの器は集めたくなる魔力が宿ってる気がする。

でも飾るだけではないのですよ。
器は使わなくてはね。
お料理盛り付けてまた登場させるわ~。


人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。














[PR]
by earlgreycooper | 2016-06-03 23:55 | | Comments(2)
d0353281_23583520.jpg
最近買った器シリーズ第2弾
お雛祭りの食卓に登場させたので記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんが。
能登の作家、藤井博文さんの炭化輪花小鉢と中皿

鉄の様な金属的なテクスチャーとマットな風合いに一目惚れ。
黒い器は何を盛り付けても様になって和洋問いません。
フランスのレストランやホテルからも引き合いが来るのも納得の美しさ。


d0353281_00124221.jpg
使うたびにほれぼれしてしまう器です。
大鉢や大皿もあるのですがそちらはちょっとお値段するのでそのうち買い足そうかな?


d0353281_00161303.jpg
こちら取り皿やケーキ皿としても使いやすい大きさで毎日のように登場しています。


d0353281_00174635.jpg
こちらもただのほうれん草のお浸し入れてもヨーグルト入れても様になって
6枚買っても良かったかな。


d0353281_00201635.jpg
こちらは作家物ではないのですがスパイラルマーケットで買った青磁の角皿。
切り身の魚が丁度良く納まり前菜的なもの入れても良い感じ。
青磁色大好きなのです。


d0353281_00222226.jpg
こちらも6枚欲しかったけど我が家のキッチンボード、飽和状態 ^^;
2枚で我慢。



人気ブログランキングに参加しています。
いつもポチッありがとうございます。






[PR]
by earlgreycooper | 2016-03-23 23:25 | | Comments(0)

横浜在住。料理、食べ歩き、スイーツ、陶芸など写真中心に色々と。


by earlgreycooper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31